長瀧陸送
長瀧陸送は全日本ロードレース 坂田和人のスポンサー企業です
写真 坂田和人
 
オートバイレーサー。
1966年8月15日生まれ。
東京都江東区出身。


1994年、1998年にロードレース世界選手権(WGP)の125ccクラスでシリーズチャンピオンを獲得している。
1989年、ロードレースにデビュー。同年、筑波選手権(ノービス)のシリーズチャンピオンを獲得。
1989年には全日本ロードレース選手権のジュニアクラスでシリーズチャンピオン、
1990年には全日本選手権の国際A級・125ccクラスでシリーズチャンピオンを獲得した。
1991年にWGP・125ccクラスにステップアップ。
以後1999年まで一貫して125ccクラスに参戦を続け、1994年と1998年にシリーズチャンピオンを獲得。
このほか1993年・1995年はシリーズ2位に入るなど、125ccクラスを代表するライダーとして活躍した。
特に1995年は蒼き治親が同クラスのシリーズチャンピオンを獲得しており、日本人がシリーズランキングの1・2位を占めるという快挙も達成している。
しかし2000年、WGPへの参戦を目指したがスポンサーを獲得できなかったために参戦休止を発表し、WGPから撤退した。
それ以降はライダーとしては一線を退き、筑波サーキットでの開催時を中心に全日本ロードレース選手権へスポット参戦する一方で、2輪のレース中継のテレビ解説やスクールのレーシングスクールの講師など、多方面で活躍している。
■坂田和人 オフィシャルHP
http://www.asahi-net.or.jp/~vp3k-nkym/
写真 写真 写真